印鑑の基本 - 印鑑の基本

印鑑の基本

印鑑は、あなたを証明する大切な存在です。 そんな印鑑にはさまざまな種類がありますので、使用用途によって使う印鑑が異なります。 今は日常生活の中で普通に使っている印鑑はいつから始まったかご存知でしょうか? また、印鑑の正しいお手入れ方法や管理方法は知っていますか? ここでは、そんな印鑑の基本的な知識をご紹介していますので参考にしてください。

 

印鑑を万が一失くしてしまった場合は、実印なら市町村役場などの登録してある所に連絡をしましょう。 直接行って紛失した旨の届出をする事になります。 銀行印は、銀行に届け出を行ってください。 この届出を行わないと、あなたの財産で何らかのトラブルが起こってしまうかもしれません。 銀行印は通帳のお金、実印はあなたの財産全てが危険な状態にさらされる事になりますので気を付けて下さい。 盗まれた危険性がある時は、警察にも連絡するべきです。 また、新しい印鑑で登録をし直すことも検討しましょう。

 

印鑑をあまり大切に思っていないという人もいるでしょうが、印鑑はとても大切なものです。 管理は徹底するようにしてください。 一方で、印鑑は私たちの暮らしを便利なもの、豊かなものにしてくれるものでもあります。

 

■特集:トイレリフォームに精通した自社工事の施工を行う、トイレの通販サイトです・・・トイレ 通販